ギュントナーについて

創業から90年以上にわたり、ギュントナーは飛躍的に事業を拡大してきました。現在、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカに生産施設を持ち、グローバルにビジネスを展開しています。

企業理念は進歩と革新です

私たちは卓越性を希求し、より良い製品づくりを求め前進し続けます。お客様、従業員、社会や環境、それらすべての視点に立ち、一歩先を見据えたモノづくりに取り組んでいます。 

日常生活の必需品

グローバルな事業展開はギュントナーの誇りです。専門性の高い自社製品で、世界各地の様々な業界を下支えしています。

生鮮食品からオフィスビル内の快適な温度保持、データセンターソリューション、エネルギー生産に至るまで、何百万の人々の暮らしにギュントナーは深く関わっています。 

90年間の歩み

ギュントナーの誕生は1931年、ミュンヘンの冷蔵装置製造業者としてスタートしました。以来数十年、進化を求め不断の努力を重ね、商業用冷却及びシステムのエキスパートとしての確固たる地位を築きあげました。 

創業から90年以上にわたり、ギュントナーは飛躍的に事業を拡大してきました。現在、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカに生産施設を持ち、グローバルにビジネスを展開しています。

取締役会役員の紹介

Christian Weiser

CEOおよび取締役

A-HEATCEOを務めるChristianは、およそ30年にわたりギュントナーとともに歩んできました。そのうち18年間は、ロシア、インドネシア、南アフリカ、メキシコに駐在し、現地でギュントナーの拠点づくりに尽力しました。現在は取締役会の他のメンバーとともに、ギュントナーの企業戦略と運営の舵取りを担っています。製造業界を牽引するともに、ギュントナーが先進的な取組みで常に一歩先を行く企業であり続けるよう、全力を傾けています。 

ROBERT GERLE

CSOおよび取締役

A-HEATCSOを務めるRobertは、ギュントナーの営業、マーケティング、技術部門をグローバルレベルで統括します。ギュントナーでキャリアを重ねること30年余り、Robertはギュントナーの歴史の一部です。世界での事業戦略を構想、実行し、現状に満足することなく、ギュントナーブランドの普及に情熱を注いでいます。 

Martin Haug

ヨーロッパ地域 取締役

営業およびマーケティング取締役を務めるMartinは、ヨーロッパ地域での顧客管理、成長の続く市場シェアに特に焦点をあて、持続可能な発展に向けた取組みを担当しています。冷凍業界に入った1993年以来、様々な企業で幅広い職務に携わり経験を積んできました。 

michael freiherr

取締役およびヨーロッパ地域 CTO 

研究開発取締役および技術部門の最高責任者であるMichaelは、革新的でスマートなソリューション、効率的なエネルギー利用、サスティナビリティに高い専門性を持つエキスパートです。冷凍プラント建設で多くの経験を積み、冷凍HVACに深い造詣があります。 

miguel garrido

米国 取締役  

ギュントナーの北米地域における業務展開を統括しています。伝熱処理と技術で24年を超える経験を持ち、革新の気性に富むMiguelは、事業開発をリードするとともに、国際色豊かなチーム作りに情熱を傾けています。

javier tamez

南北アメリカ地域 CFO

Javierは、南北アメリカ地域の財務および人事部門を統括しています。 ギュントナーに加わったのは2009年、鉄鋼と電子部品業界で培った豊富な経験と知識を日々の業務に傾注しています。 

michael schmid

ラテンアメリカおよびブラジル CSO

商用・産業用冷凍30年を超える経験を誇るMichaelは、カスタマーリレーション業務を担当、中南米地域全体におけるギュントナーブランドの確立に努めています。 

everardo gomez

メキシコ 取締役

Everardo2004年に熱力学エンジニアとして入社し、2018年に代表取締役に任命されました。顧客満足度の向上に努め、より良い製品づくりや製造工程の革新に力を入れています。 

Rodrigo Velazquillo

メキシコ 取締役 

デジタルトランスフォーメーションの推進と、ギュントナーが取り組むクリエイティブ活動全般で陣頭指揮をとります。19年超の業界経験を有するRodrigoは、経営陣のパフォーマンス管理、新たな市場への参入など、ギュントナーの戦略的ビジョンを担当します。 

osni caron

ブラジル CEO 

2008年よりギュントナーチームに加わりました。ギュントナーブラジル事業所のCEOを務めるOsniは、サービスに焦点をあて、顧客、営業、財政の間に確かな関係を構築することに注力しています。 

Fabricio Dedavid Nascimento

ブラジル COO   

2008年にチームに加わったFabricoは、圧力容器と産業用冷凍を専門とする機械エンジニアとしてキャリアをスタートしました。現在はブラジルでの工場運営と蒸発式凝縮器ECOSSのグローバル展開を担当しています。 

glen wiles

アジア太平洋地域 取締役  

Glenがギュントナーに加わったのは2004年。オーストラリアで営業部長としてスタートを切りました。以降、知識と経験を着実に深め、現在はアジア太平洋地域の製造および販売事業のリーダーとして、営業とカスタマーサービスの精神をフルに発揮し業務に邁進しています。 

Hendra Damardjaya

アジア太平洋地域 財務および総務部長 

Hendraのギュントナーでのキャリアスタートは2007年に遡ります。インドネシア事業所で財務および総務部長を務めるHendraは、財政、監査、人事、ITERP業務のリーダーとしてインドネシアのチームを率いています。 

未来の課題を今解決する

ギュントナーの躍進を支えるのが研究開発です。最先端の施設を誇る各ラボで、ギュントナーの国際チームが冷却・熱変換システムの未来を描いています。 

領域の枠を取り払い、複合的かつ融合的に思考することが革新の源であるとの考えに基づき、社外のパートナーやエキスパート、そして各研究所や大学との協力関係を築いています

最新ニュース

最新ニュース

製品に関する最新情報、人事、イベントなど、ギュントナーからのお知らせをご覧ください。

採用情報

採用情報

大きなアイデアは適切な人から始まります。先進的なビジネスでダイナミックなキャリアをお探しの場合は、最新の求人情報をご覧ください。

連絡する

連絡する

50か国以上にオフィスがあり、ヨーロッパ、アジア、南北アメリカに6つの製造工場があり、常にお客様のそばにいます。

プロジェクトを立案する

計画中のプロジェクトについて相談する