プロセスエアクーラー

プロセスエアクーラー

快適性、衛生性、便宜性を天井設置型に融合したプロセスエアクーラーは、食品加工室、業務用厨房や多くの従業員が出入りする環境に最適です。

天井設置型のプロセスエアクーラーは、食品加工室、業務用厨房や多くの従業員が出入りする環境に最適です。お客様との共同設計により、風当りが少ない、静音と省エネ稼働、洗浄とメンテナンスの便宜性など、様々な利点を備えています。

製品概要

ギュントナーブランドの新しい設計理念に基づく最初の製品となるプロセスエアクーラーの強みは、洗練された見た目だけには止まりません。スタイリッシュなケーシングには、省エネ効果の高い最新のECファンを二基搭載し、同等製品と比べて最大6dBの静音性を実現します。また、風当りが少なく、作業場で気流をほぼ感じない最適な設計となっています。ストレスのない環境に欠かせない静音化を実現し、風当りを少なくすることで従業員の健康に配慮して快適な作業環境を作り出します。

プロセスエアクーラーは、目立たないだけでなく、冷気を側面から吹き出すこと、ユニットを天井に設置できるという利点もあります。このため、埃や汚れが溜まりません。衛生面での優れた特長としては、アルミニウム合金や、ステンレススチールを使用し、丸みを帯びた断熱構造トレイを採用。 どの部品にも手が届くよう設計されているため、据付や洗浄、メンテナンスが簡単です。完全一体型の端子箱は、外側からの作業も可能です。

デフロストヒーターに加え、衛生対策としては、SARS、コロナウィルスなどの病原体を死滅させるUV-Cライトも付属品としてご用意しております。

GADP
Refrigerant Capacity (in kW)

CO2

5 - 39

Fluid

4 - 34

HFC

4 - 40

GADP
Refrigerant Capacity (in kW)

CO2

5 - 39

Fluid

4 - 34

HFC

4 - 40

主な特長

HACCP

ドイツTÜV Süd による認証です。この認証を持つモデルは、最も厳しい衛生基準が求められるエリアでの使用に適しています。すべてのコンポーネントは食品安全の基準をクリア、清掃や点検が行いやすい構造となっており、雑菌繁殖のリスクを減らします。

液体

あらゆる冷却液を使用できます。

デフロスト

電気ヒーター、高温ガス、ブライン、水から選べます。

ファン

手入れ不要で耐久性に優れています。ACおよびEC技術で使用可能、ErP指令に整合、スピード調整可能、各種サイズ、最適な空気と騒音レベルオプションをご用意しています。

対応製品

付属品

UV-Cランプ

UV-Cランプ

UV-Cランプ搭載のギュントナーエアクーラーは、吹き出し冷気中に存在するバクテリアや各種の菌類、SARS-CoV-2を含む様々なウィルスを浄化することで、さらに優れた衛生水準を約束し、従業員の健康をしっかりと守ります。

プロジェクトを立案する

計画中のプロジェクトについて相談する