GHM

GHM

最も効率的に使用するための制御システムです。

製品概要

GHMは散水を完全に制御し、最も効率的に使用するための制御システムです。hydroBLUパッドをユニットに取り付けて、散水をコントロールできるようになります。  

GHMコントローラーは、水量計測を行うことでパッドの加湿プロセス調節を設定し、制御します。散水量は負荷の程度、周囲の温度、湿度の分析によって計測されます。

GHMコントローラーはGMMnextコントローラーに接続してスムーズで効果的なユニットオペレーションを実現します。

主な特長

効率モード

散水と電気消費量を最適なバランスに整えます。効率モードを有効にした場合、加湿コントローラーはファンのスピード(電気代)と水量(水道代)でコストパフォーマンスが最適となるオペレーションポイントを探します。

フルロードオペレーション

システムがスムーズに稼働し続けるよう散水量を増やし、熱交換の能力を高めます。

パーシャルロードオペレーション

需要度が低い場合、部分ロードオペレーションではパッドで蒸発できる分だけ散水します。

湿球計算

システムが外部の温度と湿度を計測し、湿球温度を決定、効果的な散水消費を確保します。

計量水

必要となる散水の最適量が周囲環境や動作に応じて継続的に算出され、コントロールシステムがhydroBLUパッドを効果的に湿潤できるようにします。

防霜機能

温度が5℃を下回ると自動的に作動します。hydroBLUシステムの損傷を防ぎます。

クリーニングモード

定時間隔で散水し、洗浄することでhydroBLUパッドはより長く使用することができます。これには散水機能を稼働する前にアクティベートされる事前洗浄のサイクルも含みます。

衛生モード

散水機能を長期間使用しない場合、システムは自動的に排水を行い、雑菌の発生を防ぎます。

プロジェクトを立案する

計画中のプロジェクトについて相談する